TOPぼけ酒の紹介

ぼけ酒の紹介

ぼけ酒について

ぼけ酒 中国、4000年の歴史は天地陰陽の理を表す「陰陽道」を生み、そこから食文化においては、「薬食同源」の思想を生み出しました。 これにより中国では、体に良いとされる漢方薬の材料を食材とした薬膳料理を始め、薬膳酒が古い時代より作られ愛飲されてきました。

「ぼけ酒」もその薬膳酒の一つで、歴代中国王朝貴族が健康維持の為に愛飲したと伝えられております。 この「ぼけ酒」は当山が「陰陽師・安倍晴明公」出生の寺院であることから、2004年の「安倍晴明公一千回忌」を記念して、境内植え込み他、特別栽培の「木瓜(ぼけ)の実」を採取し、特別に醸造した薬膳酒です。

尚、この「ぼけ酒」を醸造するにあたっては、奈良県工業技術センター並びに今西酒造株式会社に製品開発を依頼し完成したものでございます。 本製品は特別限定品として製品化したものでございます。

風味
梨のようなフルーティな香りと、日本酒の旨みも含んだ、爽やかでかつ呑み応えがあります。

ぼけ酒のお申し込みについて

以下のリンクからご購入いただけます。
ぼけ酒のご購入はこちら
※未成年の方はご注文出来ません。法令により未成年者への酒類の販売は固くお断り致します。